fc2ブログ

【精神疾患や発達障害の方へのサポート】『伝え方』と『伝わり方』の違いについて【就労移行支援事業所パレット名古屋伏見】

本日は特別講師にお越しいただき、グループワークを行いました!

IMG_6043.jpg
本日はパレットが加盟する、社会福祉支援研究機構よりスタッフの大貫様にお越しいただき、『伝え方・伝わり方の違い』についてのグループワークを行っていただきました。パレット名古屋伏見の利用者さんだけでなく、パレット大曽根の利用者さん、並びにスタッフも受講させていただきました。

『伝え方』と『伝わり方』の違い

伝える…情報のアウトプット(発信)
伝わる…情報のインプット(受信)
一見すると当たり前のことではありますが、簡単なようで奥深いというか、実はとっても難しい!ということをグループワークを通して、実践形式で学ぶことができました。
IMG_6046.jpg

IMG_6049.jpg
こちらは、口頭での指示だけを頼りに絵を描くワーク。マニュアルなど視覚情報のない、聴覚情報のみで絵を完成させます。同じ情報でも受け手(受信側)によって解釈は様々。みなさん悪戦苦闘しながら、描いた絵を共有しました。
IMG_6050.jpg

IMG_6047.jpg

IMG_6044修正
こちらは折り紙を使用したグループワーク。
①チーム内で代表者1名が折り紙を4工程で折る。
②のこりのメンバーは目をつぶり、代表者から4工程の折り方の指示を口頭で受けて紙を折る。
③最後に代表者の折り紙との差異を確認。
ざっくりとこのようなルールです。これがまた難しく、伝える側(発信)の難しさもみなさん身を以て実感された様子でした。

パレットは社会福祉支援研究機構に加盟しています

就労移行支援事業所パレット名古屋伏見は、一般社団法人社会福祉支援研究機構に加盟しております。同機構に加盟する就労移行支援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安心してご利用ください。
スポンサーサイト



就労移行支援事業所 パレット名古屋伏見
〒460-0003 名古屋市中区錦一丁目15番8号 アミティエ錦第一ビル5F
◆HPからはいつでもお問い合わせ受付中 ⇒こちらをクリック
TEL:052-211-7428
Mail:palette.n.fushimi@wind.ocn.ne.jp
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
勉強会