fc2ブログ

【就労移行支援事業所パレット名古屋伏見】本日の就活プログラムは、「おしゃれ」と「身だしなみ」の違いについてです👔

「おしゃれ」と「身だしなみ」の違いって?

パレットのような就労移行支援では、ビジネスマナーとして「身だしなみ」に関する講義を行っていますが、改めて「おしゃれ」と「身だしなみ」って何が違うの?というところをみんなで考えてみました。
IMG_4730.jpg
たくさんの意見が出そろいましたが、ある共通項が見えてきますよね。

・おしゃれ→自分目線(自分のため)

・身だしなみ→他人目線(他人のため)

以上が、「おしゃれ」と「身だしなみ」の違いであると言えますね。

メラビアンの法則

IMG_4731.jpg

「人の印象の9割は見た目で決まる」という話を聞いたことがある方も多いと思います。

実は、このメラビアンの法則がその論拠になっているそうなのですが、若干の注意が必要です。


本来、メラビアンの法則とは聞き手にとって言語・聴覚・視覚のイメージが矛盾した場合に、“どの情報が優先されるのか”を調べたものです。


そのため、メラビアンの実験の結果は「聞き手にとって言語・聴覚・資格のイメージが矛盾した場合」という条件を満たす限りにおいて成立しています。したがって、無条件で「コミュニケーションにおいて視覚情報が最も重要である」ことを結論付けるわけではないので、あくまで参考までに留めておくべきでしょう。

身だしなみが心に与える影響

身だしなみには、その人の精神状態が如実に現れることが多いそうです。
うつ病の初期症状に、「身なりを気にしなくなる」「掃除をしなくなる」というものがあります。介護の現場などでも、生活意欲が低下しているご老人は身だしなみに構わなくなるそうです。

実際、私たちも日常生活の中で精神的、物理的に余裕がない時は「身なりになんて構ってられない」という状態になることがありますから、「気力の低下=身なりのだらしなさ」というのは、経験として分かるような気がしますよね。
また、精神状態が身だしなみに現れるように、反対に身だしなみが精神状態に作用する事もありますよね。オシャレをしたら気分が高揚したり、スーツを着たら気分が引き締まったりした経験は誰にでも少なからずあるでしょうし、逆にその日の自分の身だしなみがキマッていないというだけの理由で、何となく気分が落ちてしまうこともあります。
寝癖が直らないとか、コーディネートが決まらないまま家を出なくてはならなかった日は、一日なんとなく落ち着かない気分だったりしませんか?もしくは、せっかくブローした髪が雨でうねってしまった日は、鏡を見て憂鬱になってしまったり。
つまり、身だしなみを整えることには、周囲に与える印象を良いものにするだけでなく、自分の心を整えるという役割もあるのです。
スポンサーサイト



就労移行支援事業所 パレット名古屋伏見
〒460-0003 名古屋市中区錦一丁目15番8号 アミティエ錦第一ビル5F
◆HPからはいつでもお問い合わせ受付中 ⇒こちらをクリック
TEL:052-211-7428
Mail:palette.n.fushimi@wind.ocn.ne.jp
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
プログラム