fc2ブログ

【就労移行支援事業所パレット名古屋伏見】花粉症対策のあれこれ【スタッフコラム】

3月も上旬が過ぎて、とても暖かくなってきましたね。
おかげさまで、パレット名古屋伏見は新しい利用者さんが増えたり、見学などのお問い合わせも増えています。

そんな中、パレット名古屋伏見のトレンドワードはずばり…

花粉症🤧

利用者さんもスタッフも、実はけっこうな人数が苦しんでいます。
それもあって、プログラムで花粉症対策を実施していたりもするので、今回は簡単なものをいくつかご紹介したいと思います。

①【大正健康ナビ】花粉症対策フットケア


足裏や足指には「反射区」と呼ばれる内臓や各器官へつながる場所があります。
反射区をケアすると、不調を抱える内臓や器官の調子を整えることができると考えられています。
花粉症の「目のかゆみ」や「鼻水・鼻づまり」のセルフケアには、目と鼻の反射区へのアプローチがおすすめです。
さらに免疫力アップのツボ「湧泉(ゆうせん)」を押し、体調を整えましょう。

②花粉症対策につながる3つのツボ


こちらは顔のツボ押しです。
「体質が大きく影響する花粉症は崩れた身体のバランスを整えてあげれば、症状を軽減することができます」と、源保堂鍼灸院の瀬戸郁保先生は言います。
東洋医学に基づいた花粉症対策につながるツボを3つ教えてもらいました。

③花粉症緩和に 目や鼻の周囲にワセリン塗布で吸引を減らす

「ツボ押しだけじゃ効果がない!」なんて方には、ワセリンを塗るのも効果的みたいです。

どうして対策が必要なの?

「単純にツライ!」というのはもちろんですが、パレット名古屋伏見は就労移行支援事業所です。
あまりに症状が酷ければ、病院を受診されるのをおすすめします。
実際に就職してから「花粉症が辛くて休みます」というのは、就職先の企業にもあまりいい印象を持たれないだけでなく、同僚や上司からの評価も下がってしまいますよね。

なので、就労移行支援事業所であるパレットに通ううちから、セルフケアを行う癖をつけて、安定した就労を目指していきましょう💪
私たちスタッフが、みなさんのお手伝いをさせていただきます🎨✨
スポンサーサイト



就労移行支援事業所 パレット名古屋伏見
〒460-0003 名古屋市中区錦一丁目15番8号 アミティエ錦第一ビル5F
◆HPからはいつでもお問い合わせ受付中 ⇒こちらをクリック
TEL:052-211-7428
Mail:palette.n.fushimi@wind.ocn.ne.jp
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
コラム