fc2ブログ

【就労移行支援事業所パレット名古屋伏見】本日のグループワーク・プログラムは「マンダラート」です🎨✨【グループワーク】

マンダラートとは?

マンダラートとは、マス目にアイデアを書き込むことで思考を整理したり広げたりする技法のことです。使用するマス目が仏教の曼荼羅模様に似ているため、曼荼羅+アートでマンダラートと名付けられました。
IMG_4554.jpg
こちらは利用者さんが作成した、スクラッチアート「曼荼羅」です。

目標達成!大谷選手のマンダラート

IMG_4557.jpg

IMG_4552.jpg
マンダラートは、目標達成のために活用することができます。現在、メジャーリーグで大活躍している大谷翔平選手も、高校時代にこのマンダラートを作成しています。「8球団からドラフト1位で指名される」ことを目標とし、それを達成するために必要なことを明確にしています。

アイデア出しにも!ビジネス上でのマンダラート

マンダラートは、ビジネスにおけるアイデア出しにも活用することができます。

マンダラートは、マス目を無理矢理にでも埋めることで、固定観念を取り払うことができるという効果があります。そのため、新商品の開発など固定観念にとらわれない新しい発想が必要なときに有効な技法です。

さっそくつくってみよう!

①まず、9×9の81マスを作成を作成し、マスの中心にメインテーマを記入します。
hrbrain-insert-___andalart-2-1.jpg
②メインテーマの周りの8マスに、メインテーマから連想される事柄を記入します。8マス全てを埋めるのは意外と難しいですが、必ず埋めるようにします。無理にでも絞り出すことで、アイデアを生み出すことができます。
hrbrain-insert-___andalart-2-2.jpg
③中央の9マスを囲む、9マス×8個のマスの中央に、上述の②で書いた事柄をそれぞれ転記します。そして、その事柄に対して、連想される事柄を周りの8マスに書き出して深堀りします。hrbrain-insert-___andalart-2-3.jpg

みんなでマンダラートに挑戦!

IMG_4558.jpg
81マスを全部埋めるのはなかなか至難の業…
みなさん苦労しつつも、それぞれ様々な目標を立て、マス目を埋めていきます。
パーソナルな内容なので掲載は控えますが、完成した目標をみんなで見せ合ったりしながら、和気あいあいと仕上げていきました。

目標達成は自己実現への近道!

この他にも、パレットでは毎月「振り返りと目標設定」を行っています。働くことに限らずですが、何事にも目標を設けることはとても大切です。大谷選手のように世界に羽ばたくのは難しくても、目標を立てることなら簡単にマネできますよね。そういった小さな積み重ねこそが、自己実現、目標達成への近道です。
千里の道も一歩より、私たちとともに、着実に歩んでいきましょうね。
スポンサーサイト



就労移行支援事業所 パレット名古屋伏見
〒460-0003 名古屋市中区錦一丁目15番8号 アミティエ錦第一ビル5F
◆HPからはいつでもお問い合わせ受付中 ⇒こちらをクリック
TEL:052-211-7428
Mail:palette.n.fushimi@wind.ocn.ne.jp

【就労移行支援事業所パレット名古屋伏見】2023年6月の月間イベントスケジュールです📅

月間イベント告知 就労移行支援事業所 パレット名古屋伏見
〒460-0003 名古屋市中区錦一丁目15番8号 アミティエ錦第一ビル5F
◆HPからはいつでもお問い合わせ受付中 ⇒こちらをクリック
TEL:052-211-7428
Mail:palette.n.fushimi@wind.ocn.ne.jp

【就労移行支援事業所パレット名古屋伏見】押さえておきたい“初頭効果”について【ビジネスマナー講座】

本日はアサーションについての講座を行いました。
今回はその中でも触れた、初頭効果について解説していきます。
IMG_4536.jpg
第一印象は、笑顔で決まる?

初頭効果とは?

初頭効果とは、最初に提示された情報に強く影響される心理的な傾向を言います。例えば、初めて対面したときの身だしなみや表情、言葉使いといった第一印象が、その人のイメージとして残り続けるといった経験はないでしょうか。平たく言えば、人は第一印象に強く影響されがちということです。

私が前職のコールセンタースタッフとして働いていたときは、「人の印象は最初の6秒で決まる」と教わりました。そのため、電話口での第一声「お電話ありがとうございます!」は特に気を付けるようにしていました。

ビジネスシーンで押さえておきたいケース

社会に出て働くということは、「はじめまして(初対面)」の連続であると言えます。
面接はもちろんそうですが、入社してからもそうですし、長く勤めれば後輩ができたり、ゆくゆくは人に教える立場や部下を教育することになったり…
社内だけではなく、取引先(関係先)や顧客とだって「はじめまして」のケースがたくさんあると思います。だからこそ、仕事における第一印象ってとっても大切なんです。

第一印象はとても大切

いかがだったでしょうか?
私も講義を行いながら、第一印象の大切さを噛みしめていました。
身だしなみや言葉づかいなど気を付けるべきポイントはたくさんありますが、それはまた別の機会に…
IMG_4537.jpg
ビジネスに限らず、アサーティブな表現を心がけていきたいですね。
就労移行支援事業所 パレット名古屋伏見
〒460-0003 名古屋市中区錦一丁目15番8号 アミティエ錦第一ビル5F
◆HPからはいつでもお問い合わせ受付中 ⇒こちらをクリック
TEL:052-211-7428
Mail:palette.n.fushimi@wind.ocn.ne.jp

【就労移行支援事業所パレット名古屋伏見】本日のグループワークは「コピーは見た!」です👀【グループワーク・プログラム】

9710ebef-9ba3-4950-9c16-9dc8035d43fc.jpg
と、いうわけで本日のグループワークは「コピーは見た!」です👀

「コピーは見た!」とは?

IMG_4516.jpg
まずはグループの中で順番を決め、1人ずつある1枚の絵を見に行きます。
そして、それがどんな絵であったか(物の配置や色など)を覚えます。
その後、グループの他のメンバーへ自分が見た絵の情報を伝え、次のメンバーはその情報を元に紙へ色ペンを使って描き込み、本物そっくりの絵(コピー)を完成させることを目指します。 

「絵を見に行った人は描く側には回れない」
「見た情報・聞いた情報をメモに残してはならない」
「下書きなしの一発勝負」
といった厳しいルールのもと、絵を完成させるためには、いかにして相手にわかりやすく正確に情報を伝えるか、また相手から知りたい情報を引き出すか、といったコミュニケーションが重要な鍵となります。
IMG_4518.jpg

まずは練習

IMG_E4512.jpg
お題はこんな感じ。図形の組み合わせなので、まだ簡単な方でしょうか。
そして結果はというと…
IMG_E4513.jpg
なかなか上出来ではないでしょうか!
それでは本番いってみよう!!

和気あいあいと、グループワーク開始!

IMG_4519.jpg
絵を確認している間、他の方は「○○がここにあって…」「○○って表現したら伝わるかな??」などなど、グループでコミュニケーションを取りながら進んでいきます。
IMG_4517.jpg
伝え方も大切です!(ゼスチャーは若干アウト気味ですが気にしない)
そして完成したのがこちら↓
IMG_E4514.jpg
魚釣りの風景ですね🎣
さあ、果たして今回の絵はどのようなものだったのでしょうか…
IMG_E4515.jpg
これはほぼ正解と言っても良いのでは!?
色づかいもお題そっくりにできました。みなさんコミュニケーションが上手ですね。

情報を正確に伝えること、聞き取ることの難しさ

いかがだったでしょうか。「目で見て記憶した情報を、口頭で正確に伝える」そして「得た情報を正確に聞き取って絵を描く」実際にやってみるととても難しく、みなさん口々に「難しいけど楽しかった」「こう伝えればよかったかな?」など、様々な感想を述べていました。
IMG_4520.jpg
「情報の伝達」は、働くうえでとても重要です。
パレットではグループワーク形式で学べるプログラムを用意していますので、コミュニケーションに不安がある方もぜひお気軽にご参加ください。私たちとともに、就職に役立つスキルを磨いていきましょう。
就労移行支援事業所 パレット名古屋伏見
〒460-0003 名古屋市中区錦一丁目15番8号 アミティエ錦第一ビル5F
◆HPからはいつでもお問い合わせ受付中 ⇒こちらをクリック
TEL:052-211-7428
Mail:palette.n.fushimi@wind.ocn.ne.jp

【就労移行支援事業所パレット名古屋伏見】働くことの意義と心がまえについて【勉強会】

毎週月曜日は週の始まりということもあり、「就活プログラム」と題しまして、様々なプログラムを実施しています。
本日は荒川エリアマネジャーより「働く」ということの意義や心がまえについての講義を行いました。
IMG_4495.jpg

「働きたくない」と思う理由

IMG_E4493.jpg

①体力面(体調面)で不安がある

体調不良が理由で退職の経験がある人は、体力面での不安から次の就職に踏み出せないこともありますよね。働きたくないというより、働きたくても働けないという状態かもしれません。

パレットのような就労移行支援に毎日通うだけでも疲れてしまう人は、「就職したらもっと疲れるのではないか」という気持ちが湧いてくることも。これでは、働く意欲が起こりにくいのも無理はありません。

②人と関わるのが苦手

人とのコミュニケーションが苦手で対人関係にストレスを感じやすい人は、人と関わりたくないために働きたくないと思うこともあるでしょう。
figure_ningenkankei_fukuzatsu.png
また、会社内の人間関係が原因で前の職場を辞めた人の中には、新しい職場の人間関係になじめるか不安で「働きたくない」と感じる人もいるのではないでしょうか。

③やりたい仕事がない(見つからない)

興味のある仕事が見つけられない人も、仕事に「やりがい」や「楽しさ」が感じられずに働きたくないと思うでしょう。「やりたいことが見つかってからにしよう」と、就職を先延ばしにすることもあります。
また、就職してからも新しい仕事をちゃんと覚えられるか、ミスしないかといった不安感も、働きたくないという気持ちを抱かせる原因のひとつかもしれません。

④「自分に続くわけがない」と諦めている

「飽きっぽい性格だから、就職してもどうせ続かない」と考えてしまうことはありませんか?
働くことを最初からあきらめて、働きたくないと結論づけてしまうパターンです。

今までに職を転々とした経験がある人、それもステップアップのためではなくネガティブな理由で転職を繰り返した人は、転職を重ねるにつれて働く意欲が薄れてしまうことがあります。

⑤今の生活に困っていない

実家で両親と暮らしていたりパートナーが働いていたりすると、自分がわざわざ働かなくても生活に困らない場合もありますね。そのような環境で暮らす人は、働きたくないと思うのもうなずけます。家族との関係や、家での居心地が良ければなおさらですね。

パレットで就労への意欲を高めよう!

就労移行支援は、働きたくないと思いがちな人におすすめの場所と言えます。
パレットでは、働くうえでの基本的な心構えから学び直すことができ、ブランクが空いた人も社会人の感覚を取り戻しやすい様々なプログラムをご用意しています。

自分を見つめ直す心理プログラムも充実し、働く意味を考えるきっかけを持つことができるのも就労移行支援ならでは。利用者さんとの面談で、これからどうなりたいのかを尋ねると「自立したい」「一人暮らしをしたい」といった声がよく聞かれます。これこそ、まさに働く意味ですよね。あなたは何のために働きたいのか、自分だけの理由を一緒に考えていきましょう。
IMG_E4494.jpg
字面を見るとぎょっとするかもしれないですが、働く上での覚悟って大切です。
就労移行支援事業所 パレット名古屋伏見
〒460-0003 名古屋市中区錦一丁目15番8号 アミティエ錦第一ビル5F
◆HPからはいつでもお問い合わせ受付中 ⇒こちらをクリック
TEL:052-211-7428
Mail:palette.n.fushimi@wind.ocn.ne.jp